×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

運命線で解かるあなたの人生は?

 

運命線は運勢の強さ、人生がどのようなご縁で開けるかなどをみます。

・財産を残すか、人柄を残すか。

aのように薬指側で運命線が終わっていると、不動産など財産をを残します。

bの様に人差し指側で終わって居る場合は人柄を残します。

・何時頃の運勢が強いか?

「1」の場合は、生涯自分の生き方を曲げないリーダータイプです。
「2」は35歳以降の運勢が強くなり、「3」は56歳以降の晩年運が強いタイプです。
「4」のように、頭脳線に届かない場合は、若い時期頑張る相です。

・あなたはどちらの縁?

aから始まる場合は血の繋がりの無い、赤の他人の援助や助言により、運が開けます。bから始まる場合は実家(血縁関係)との縁が大変強く、家を継ぐ人に多いです。

・一家を支える?

aのように運命線の先端が土星丘で大きく二股になっている場合は、一家を支える事になります。

bはaとは全然違うもので、分かれている所で人生が開けます。

・忍耐か?犠牲か?

aの様に第2火星丘から始まる運命線は忍耐により人に認められ、開運します。思いがけない出会や配偶者の家族などに支えられる運勢です。
bの場合(生命線を突っ切っている)は幼少より両親の都合によって人生が左右される運勢。

・理想と現実に苦しむ。

月丘と金星丘から始まり、融合する相は癒合地点まで理想の現実のギャップに苦しみ、方向性に悩むタイプです。
大体30歳以降から方向性が定まり、以降安定します。

・とても強い運命

aは豊臣秀吉の相だと言われてます(実際は刀でわざとつけたらしいですが…)。浮き沈みが激しい人生です。女性の場合は気が強い人に多く、夫を従わせます。bの場合は利益を全く気にせず、大きな理想をもって生きてゆきます。野心家でもあります。人の為になる生き方をすると良い。

・生命線をサポート

aのように金星丘下から始まる運命線は、か弱い生命線の補助線になり、長生きのタイプです。

・出会いと支え

aが運命線に合流している時期に出会いがあり、運が開けます(結婚など)。運命線にbの様な接近した線があれば、あなたを助けてくれる存在が居ます。

・運の停滞期

aの様に島がある場合はその時期にあることがきっかけで精神的ダメージがあり、スランプ状態が続きます。その時期は無理をせずに居る事が大事です。bのように切れている運命線は失業など。社会生活が不安定な状態になります。根気をもち、目標をもってください。(借金をする人にも多いです)

・自分を曲げない人

この様に曲がりくねった線の人は自分の信念を貫き、人に妥協しない為に運が不安定になります。強引な生き方で人生を開いてゆきます。

・独立心旺盛

人差し指に食い込む線は別名「独立線」です。
独立心があり、独立したり、信念を貫く事生き方をしてゆきます。

・人生の転換期

運命線が食い違った時期に、転職、住居の変化など環境が変わる時期が解かります。男性に良く見られます。(大体35歳頃と60歳頃が多いです)

・aの線は困ったことがあっても身内に支えられる相です。

bは人の陰口を叩く人でその為トラブルを引き起こすでしょう。(この線があり、小指だけ尖っている人は要注意です)事故、怪我などの暗示もあります。

・自力で運を切り開く

生命線から立ち上るaの線の人は、努力の積み重ねで運を開いて行きます。さらに、bがある場合はその時期から大忙しになります。

・マイペース型

運命線が全く無い方は明るくおおらかでマイペースです。気が付いたら、大人になっていて、気が付いたら結婚している…といった人です。

 


戻る